2010年06月22日

ひとまず

AoEV関連の記事として
まず自分がどの程度のレベルなのかについて書いてみる。

敵を知り己を知れば百戦危うからず、とも言うし
ここで自己分析して今後の勝率が少しでも上がればと思う。

h2hでの使用文明はほぼドイツ一択。
まず現時点での各文明との勝率をSimpleEloのciv cross tableから。

イギリス: 85% 34/6
オランダ: 75% 10/5
フランス: 77% 27/8
ドイツ: 70% 24/10
オスマン: 73% 19/7
ポルトガル:77% 7/2
ロシア: 81% 13/3
スペイン: 60% 6/4
アステカ: 63% 7/4
イロコイ: 46% 6/7
スー: 28% 2/5
中国: 64% 11/6
インド: 60% 9/6
日本: 54% 36/30

平均勝率65%
思っていたよりもずっと高い!

並べると苦手文明が色濃く出て参考になりますね。
特にスーが顕著に出ていて面白いと思う。

この得意・不得意文明は自分のイメージとそれほど相違ないです。
vsロシアは文明相性で既に勝っているし、
vsイギリスは農民が散らばるためおまけウーランのあるドイツは
比較的戦いやすい文明と思います。


不得意はイロコイ、スー、インド、日本。
ただvsスーがここまでひどいとは思ってなかった。

vs日本は馬ブレンに対抗するオーダーを考案できていない。
TC受けで返してもその後の劣勢までは返せていない状況。
Rota_JP大尉に練習相手になってもらったが
即Wも返されちゃって凹みました。

vsイロコイは相手の戦略を見切れず負けるパターンが多い。
戦闘キャンプだけ建てて海や交易でブームされるのが辛い。
しっかり探索して相手の戦略を限定していけるようになれば
勝率があがる予感はある。

vsスー、インドはUの時代から強力な対馬が出るので辛い。
vsスーではおまけウーランを無駄使いしていることが多いので
まずはそれを無くそうと思います。

vsインドについてですがセポイRしてくる人はまだ楽なんですが
アグラを盾にザンブやグルカでパンパンされると泣きたくなります。

上記文明に対しては今後クイックを回す中で
しっかりとドイツの活路を見つけて行きたいと思います!


posted by emi0412 at 19:24| Comment(6) | AoEV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マボさんと俺のリプから対日本の秘策を編み出すんだ!
Posted by ロタ at 2010年06月22日 20:11
>ロタリン
Mabocさんの場合即Vしても
しっかり追加で戦闘馬車が生産されてきますよね。
自分は即V後の兵の追加を怠ることが多いのでその点を見習えばもっといけるのかも?

いつも薙と足軽でぐわしっ!されてウーランスカミが溶けてる気がします。
そこで馬をぐわしっ!できないよう戦闘馬車で援護すればもっと戦いやすくなるんでしょうなぁ。

今度実践してみます!
Posted by emi0412 at 2010年06月22日 20:33
勝率たけえw
Posted by らぱっく at 2010年06月22日 20:34
>ラパリン
何か階級下の人とよくあたります。
時間帯的な問題ですかね。

PR上の人のほうが戦ってて楽しいので
相手の階級見てショボーンとすることが多いです。
Posted by emi0412 at 2010年06月22日 20:53
[壁]_・)チラッ
エミリン悶絶日記inイスパニョーラならいつでもやるよ
Posted by abel at 2010年06月23日 02:29
>アベリン
あ、またイスパで練習相手になって頂けるなら是非お願いします!
最近イスパ不調なので革新的な戦術を見つけたい。
Posted by emi0412 at 2010年06月24日 19:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。